思い出の音ゲー曲を語る:魔法のたまご

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ポップンミュージック

「魔法のたまご」は、pop’nmusicの楽曲。(公式曲紹介ページ)

ポップンの全シリーズ(ACもCSも)通してダントツで一番多く遊んだ曲。2番目はたぶん僕の飛行機

10年前の自分は狂ったように家でポップンやってたなあ。それも普通のアナコン(アナログコントローラ)で。ハマりすぎてアナコンでLv43(今のLv49,50)がクリアできるくらいまで上達してた。
ちなみにアナコンでポップンするときは下キーと×ボタンを赤ボタン担当にするとすごくやりやすい。豆知識。

さてこの曲、元は家庭用FEVER!の隠し曲だったんだよね。
当時Dormirの曲に魅せられていた自分は、この曲が登場したとき「わーーーー!!!なんかDormirの曲もう1つ出てきた!!!!」って感じで大興奮してたっけ。これが家庭用の面白いところ。

速すぎないテンポ、甘い歌声、夢の世界を漂うような曲調、それに楽しい譜面が相まって、何度でも遊びたくなる曲だった。1回PS2を起動したら5回は選曲してた気がする。
あとニ長調の曲ってなぜか個人的にヒットする。なぜだろう。

参考動画

今見てみるとこの曲の担当キャラ(ROCO)ってSOUND VOLTEXのレイシスの前身のような気がしてくる。ピンク髪とか口調とか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。