[Swift3]キーボードをしまう&出す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Swift

becomeFirstResponder()、resignFirstResponder()を使ってキーボードの出し入れを制御する。

下準備

テキストフィールド、キーボードをしまうボタン、キーボードを出すボタンを配置してoutlet/action接続する。

テキストフィールドとボタンを接続

キーボードをしまう

テキストフィールドのresignFirstResponder()メソッドを呼び出すと、編集中のキーボードが消える。
もともとキーボードが表示されていない場合、何も起こらない。

キーボードを出す

resignFirstResponder()とは逆に、becomeFirstResponder()メソッドを呼び出すとキーボードが表示され、テキストフィールドが編集状態になる。

完成したソース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。