[Swift3]ふちをスライドして別のビューを引っ張ってくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Swift

UIScreenEdgePanGestureRecognizerを使用して、画面ふちからのスライドを検知することができる。
例として、ふちをスライドしたら別の画面が現れる機能を作る。

スライドしたら表示されるビューを作る

画面サイズと同じサイズで、背景が真っ黒なビューを作成する。作成したビューは、画面とぴったり隣り合うように配置する。

ビューの配置のイメージ

ビューの配置のイメージ


ふちスライドのレコグナイザを定義する

UIScreenEdgePanGestureRecognizerのインスタンスを作成する。
どの方向からのスライドに対応するかを、edgeプロパティで設定する。up, bottom, left, right, allから選択可能。

この時点では実行する処理の「edgePanAction(sender:)」が未定義のため、エラーが表示される。

ふちをスライドした時の処理を定義する

指に追随してビューが左から出現し、指が離れたら元の位置に戻る処理を実装する。

完成したソース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。