【理論で音ゲー】④昼飯代を音ゲーにあてるな!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ポップンミュージック

音ゲーが上手くなりたい。だけど上手くいかない、練習方法がわからない、行き詰まっている…せめて「理論的には」上手くなりたい。

音ゲーの上達に役立つ情報、音ゲーのコツを理論から攻めるプチ連載企画。第4回は「昼飯代を音ゲーにあてるな!」。

食事を抜くと何が起こる?

チンパンジー化が深刻になる

食事を抜く影響として真っ先に挙がるのが「頭がぼーっとする」「些細なことでイライラする」の2点だ。これらは、脳の栄養源となるブドウ糖の供給が途絶えることで起こる現象だ。
頭がぼーっとすれば、集中力は欠けるわ注意力は散漫になるわで音ゲーマーにとっていいことなしだ。その結果生まれたミスが原因で、イライラが止まらなくなる。行き着く先は台パンだ。

大きなゲーセンで遊んでいると、ごく稀に筐体を盛大に叩きながら奇声を発する音ゲーマーを見かける。おそらく彼はエサを与えられず空腹で暴れたチンパンジーだったのだろう。

ただでさえ不健康な食生活がさらに悪化する

音ゲーマーといえば、肉・ラーメン・エナジードリンク(筆者の偏見)。栄養が偏った食生活を送っているという音ゲーマーは多いだろう。
一見、食事を抜けばそのぶん痩せるのではと思われるかもしれないが、そうはいかないのが人間の体だ。

まず、間食が増えてしまう可能性がある。糖質・脂質たっぷりの間食は、不健康な食生活に拍車をかけてしまう。そもそも食事を抜いて糖質を摂らなかった意味がないわけだが。
また、食事を抜いたぶん次の食事の量が増えてしまう危険性が高い。一度に食べる量が増えることで消化器への負担も増し、健康によろしくない。

浮いたお金が負のスパイラルを招く

ここまでの内容を踏まえると、以下のような悲惨なシナリオが容易に想像できるはずだ。

  1. ご飯を抜く
  2. 浮いたお金で音ゲーをする
  3. 頭がぼーっとして全くうまくいかない
  4. イライラする
  5. ストレスによってコルチゾールの分泌が進む(なぜきんモザやラーメンは音ゲーを上手くするのか参照)
  6. コルチゾールの働きにより、学習効率が落ちる
  7. 全く上達しない(以降、4に戻って無限ループ)

一見浮いたお金のぶんだけ音ゲーのプレー数が増えて上達が捗りそうだが、皮肉にも全く逆効果となっているわけだ。

音ゲーを愛する気持ち、上達したいという気持ちは重々わかるが、それは健康な体あってのものだ。食事は3食きちんと取ろう。そして健康な音ゲーライフを送ろう。

 

このシリーズの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。