[Swift3]そろそろそれっぽいアプリを作ってみたい〜メセンカメラ〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Swift

Swiftの勉強始めて4ヶ月くらい経つし、部品ばっかり勉強しててもあれだし、そろそろ自分で1本企画から制作までやってみようかなと思ったのがつい最近の話。

ブログの名前も「制作記」なんだからそれっぽいことやんないとね。

作ろうとしているもの

いきなり壮大なものを作ろうとしても挫折するのは目に見えているから、本当にちょっとしたものに留める。

つい最近顔認識について勉強したのと、巷ではSNOWとかいうのが流行っているみたいなんで、ざっとこんなアプリを作ってみようと思っている。

  • カメラを起動し、写真を撮る
  • 撮った写真から顔を検出して、目を隠す黒い線をかぶせる
  • 合成した写真をカメラロールに保存する

名前はひとまず「メセンカメラ」とでもしておこう。

こんなことができるようになります

おそらく今回のアプリで使うことになる技術はこんな感じ。

  • Swift3でカメラを起動して、撮影する
  • Swift3でセグエを利用して画面遷移する
  • Swift3で画面間でデータを受け渡す
  • Swift3で画像の顔検出を行う
  • Swift3でカメラロールに画像を保存する

とりあえず作ってみた、が…

まずはそれっぽく書いてみる

長らく放置していたiPad ProとApple Pencilを使って設計書を書いてみて、こんな感じかな?ってノリでコーディングをしてみた。

ストーリーボードの画像

ストーリーボード




この時点ではまだ「カメラロールに保存」「目線をかぶせる」の処理は実装してない。
多分画面下のバーに「保存」ボタンを追加して、押したらカメラロールに保存、という流れになるかな。

画面が先に進まない!

とりあえずこの状態で動かしてみた。が…

写真を撮影した画像

写真を撮ったが

タイトルに戻ってしまった画像

タイトルに戻ってしまった

タイトル画面→カメラ撮影画面のループをしてしまっている。

んー、なんだろう。セグエが動いてないのか、動いてはいるけど表示されていないのか。
dismissが怪しい気もする。

進展あったらまた報告します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。