[Swift3]文字列を検索・置換・削除する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Swift

Swift3で、文字列の検索(含まれているか)・置換・削除を行う。

ある文字列が含まれているか判定する

(場所問わず)指定した文字列が含まれているか

判定したい文字列のcontainsメソッドを使用する。含まれていればtrue、そうでなければfalseを返す。

文字列の先頭が指定した文字列で始まっているか

こちらはhasPrefixメソッド。prefixとは「接頭辞」のこと。

文字列の末尾が指定した文字列で終わっているか

hasSuffixメソッド。suffixは「接尾辞」。

文字列を置換する

replaceSubrangeメソッドを使用する。まずはrangeメソッドで置き換えたい文字列の範囲を調べ、見つかった場合に置換処理を行う。

ただしこの方法は変数の内容を直接操作するため、元の文字列を保持したい場合は注意が必要。

 

元の文字列は保持したいという場合はreplacingCharactersメソッドを利用する。

 

なお、上記の例では「最初に見つかった文字列のみ置換」という処理になるため、対象文字列が複数回出現する場合でも最初の1回しか置換が行われない。
全て置換したい場合は繰り返し処理が必要。

文字列を削除する

置換の場合と同様の流れで、removeSubrangeメソッドを使う。こちらも、最初に見つかった文字列のみ削除される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。