新入社員が覚えておくべきマナー ①ドアのノックの仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ドアをノックする画像

この前新入社員が覚えておくべきビールの注ぎ方と称して変な画像投下したらそこそこな反応があったんで、懲りずにまた作ったという。

日本の会社って変なしきたり多すぎません?

今回作ったもの

以下のツイート。

このマナーについて

日本におけるドアのノックのルールは厳格だ。
用途に応じて正確に決められた回数だけドアを叩き、許しを得たものだけがその先へ進むことができる。

回数を間違えればたちまち辺りは煉獄の炎に包まれ、侵入者は直ちに裁きを受けることとなる。

というのは3/4くらい嘘である。
今さっき改めてドアのノックについて調べてみたら、こんな感じらしい。

2回のノックは、トイレ用。

3回のノックは、家族・友達・恋人など、親しい相手。

4回以上のノックは、初めて訪れた場所や礼儀が必要な相手。

ドアのノックの正式なマナー。(就職面接の30の基本マナー)より引用

なんでも国際標準マナーで決められているルールだそうだが、ノックの回数で評価を決める人って短気にもほどがあるよなあと思う。

だって例えば4回ノックすべき(と宣っている)場面で2回ノックしたとして、そのアクションの時間の差はたった0.5秒だよ。つまりたった0.5秒の場面だけを切り取って「こいつはダメだ」って評価をしているってことだよ。1日で評価を下しても早計だって言われるのに。

あ、退職しようと思った時に社長室のドアを2回叩けばいいってことかな??

 

このシリーズの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。