[Swift3]ビューを指で拡大・縮小する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Swift

UIPinchGestureRecognizerを使用して、2本指でのピンチイン・ピンチアウト時にビューを拡大縮小する処理を実装する。

今回作るもの

画面にUIImageViewを配置し、2本指でのピンチイン・アウトで画像の拡大と縮小を行う。

実装する

画像の準備をする

UIImageViewをストーリーボード上に配置し、アウトレット接続する。アウトレット接続をしたら、viewDidLoadにて表示する画像の設定・UIPinchGestureRecognizerの設定を行う。

画像をピンチした時の処理を実装する

UIPinchGestureRecognizerの設定で指定した、pinchAction(sender:)の処理を実装する。

拡大率を保持する変数を用意しておき、senderのscaleプロパティの値を加工したものを随時拡大率に反映していく。
拡大率に制限を設けないととんでもない大きさに拡大されたり、拡大率が0を振り切ってマイナスになってしまうため、指定した範囲を超えた場合は値を補正する。

完成したソース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。