思い出の音ゲー曲を語る:ancient breeze

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
drummania

「ancient breeze」は、GITADORAの楽曲。(公式曲紹介ページ)

まあとにかく、かっこいい
不安定なリズム、美しいピアノ、静と動を兼ね備えたギター。いやあ、かっこいい
当時中3か高1だった自分にズビシィ!とドストライク決められた小野秀幸氏の楽曲。ああかっこいい

語彙を失うとはこのことだな。だってかっこいいんだもん。

参考動画

動画はギターだけど筆者がやってたのはドラム。ギターもちょこっとやってたけどあれは難しいね。高速オルタしかできない。逆に高速オルタ「は」できるからIMI赤だけはちゃっかりできてたり。

ちょうどこの曲が収録されたVからドラムを始めて、V8まではぼちぼちプレーしてた。XGになった後もそこそこ続けてたんだけど、左足が全然できなくて挫折、そのままフェードアウトしていった。
両手両足独立して動かせる人絶対変態だよ、なんでできるのかなあ。

この曲がXG譜面化したときも「おお!ついに来たか!でもどうせ左足できないもんなあ…やっぱいいや…」って気持ちが先行して結局触れずじまい。
うーん、Vシリーズ復刻しないかなあ。ドラムはやっぱあのくらいのデバイス数がちょうどいいよ。

 

そういえばこの曲含めてギタドラVのエクストラ・アンコール曲、どれも他の機種に移植されてないよね。よね? ancient breezeにWhite tornado、Fairy Tales、そしてDie Zauberflöte。
1億総移植時代と言わんばかりの近年の移植っぷりだけど、彼らは未だにボス曲としてのある種の威厳を保っているわけだ。個人的には作品を代表するボス曲はむやみに移植して欲しくないよなあって考えなもんで。

ただ、ノスタルジアにancient breezeならありかなあとも思っている。あ、入れるなら原曲でお願いね!あのかっこいいピアノ、やっぱり実際に弾いてみたいのが本音だ。

久々にancient breeze叩きたいなあと思ったけど、近所にVシリーズの筐体が無いんだよなあ。札幌にV筐体残ってたっけ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。