【弐寺】オススメのDBM譜面をちょっとずつ紹介していく①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
beatmaniaIIDX

beatmaniaIIDXの変わったプレースタイルの一つ、DBM(Double Battle Mirror)。やってみたいけれど「どの曲を選べばいいか分からない」「怖くて譜面の開拓ができない」という人はきっとどこかにいるはず。

せっかくなので、自分がプレーしてみて良かったなあと思った譜面をシリーズでちょっとずつ紹介してみる。

DBMって何?って人はこちら

「DBM」が何なのか知らないのにこの記事を開いてしまった人、聞いたことはあるけどよく分からないという人は以下の記事をどうぞ。

今回オススメする譜面

今回は無難に、同じレベルの中でも易しめの譜面をピックアップ。

The Smile of You(ANOTHER)

Lv8、ノート数1630。

それなりにDPが上達してきた人(八段くらいか)なら安心して挑める、DBMの世界を覗くのにぴったりな譜面。無理な押し方がないので、頑張ればフルコンも狙える。

極端な難所はないものの、終盤は密度が増して大量の同時押しを捌く箇所もある。筆者はこの快感がきっかけでDBMの魅力に取り憑かれた。

Breaking the ground(HYPER)

Lv8、ノート数1798。

こちらもDBM初心者にオススメ。終盤の片側2個同色同時押しが絶えず降り注ぐ箇所は簡単、しかし快感。

簡単すぎる、という人は対称ランダム(SYMMETRY RANDOM)でやってみよう。運指の開拓に一役買うかもしれない。(KAMIKAZE両乱のような感じ)
そしてエグい配置がきて死ぬ。

Godspeed(HYPER)

Lv10、ノート数2004。

Lv10の中ではだいぶ簡単な部類。Lv9のDBMがぼちぼちできるようになったら、きっとこれも何とかなるはず。HCN譜面ではあるが、HCNが絡む箇所は配置が親切なので特に問題なし。

特筆すべき点は、1鍵から7鍵までの大階段が何度も登場すること。左鏡なら内→外、右鏡なら外→内の大階段の練習ができる。
他にもホムポジ&白鍵の往復階段も多数登場するため、運指が汚いなあと感じたらぜひこれで矯正をしてみては。

 

このシリーズの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。