StarHorsePocket(スタポケ)の小ネタいろいろ④

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
東京競馬場の写真

スマートフォン向け競走馬育成ゲーム「StarHorsePocket(スタポケ)」の小ネタを紹介する記事の第4弾。

しばらくの間あまりプレーしていなかったためシリーズの更新が滞っていたが、最近またぼちぼちとプレーを続けてネタも集まってきたので紹介する。今回は秘書のコメントについてと、その他の小ネタを少々。

秘書のコメントの小ネタ

馬体重のコメント

飼葉メニューでの「少し馬体が減っています」は、適正体重-6kgまたは-8kg。逆に「少し馬体が増えています」だと適正体重+6kgまたは+8kg。

「見た目にも細く見えます」「馬体がまだ太く見えます」と言われた場合は適正体重を10kg以上外している。

条件戦で嘘をつく秘書(もとい、パラメータ)

条件戦の初戦で、秘書は「○○mあたりが得意な気がします」というコメントを発する。ここで言われる距離は「中距離」「短中距離」などのパラメータに依存する。対応は以下の通りだ。

  • パラメータが「短距離」→1200m
  • パラメータが「短中距離」→1600m
  • パラメータが「中距離」→2000m
  • パラメータが「中長距離」「長距離」→2400m

さてこの秘書のアドバイス、たまに嘘をつくことがある。以下筆者の体験談。

例えばパラメータが「短距離」で秘書のアドバイスが「1200m」だったとある馬。言われた通り1200mのレースに出走するも、条件戦でのオッズがどうも悪すぎる。
なんじゃこりゃと思ったら、実際の距離適性の下限が1400mだったというオチ。言われた通り出走してたらなんと距離適性を外していたという罠だ。

もう1つ、ついさっき生産した馬はパラメータが「中距離」で秘書のアドバイスは「2000m」。こちらもどうも条件戦のオッズが変だったので、試しにあえて2400mに出走してみるとオッズが良化
その後距離適性を見てみたら、本当の下限は2200mだった。うーん。

賢明な読者ならわかるはずだが、悪いのは秘書ではなくパラメータの表記である。パラメータ判明前、という意味で距離適性が曖昧なのはわかる。しかし先の例のように「短距離と言われたけど1200mに対応してなかった」「中距離と言いつつ実際は2000mをこなせなかった」というのは如何なものだろうか。

その他の小ネタ

結局どの配合が一番いいの?

執筆時点で、かつ初代の配合に限った話なら、やはり「共に生産チャージMAX状態の」サンデーサイレンス×ウインドインハーヘア。なにせ7000枚近い配合料がタダになるのだから。
もしどちらかの、あるいは両方の株券を持っているのなら、馬里子像(生産チャージ)はその株券のために使うべきだ。

しかしこの配合、パラメータ的にはイマイチ。父母ともに気性が「荒い」・母のダート適性△、そして致命的なのが父母ともに体質△。スタポケの体質△は結構痛い。
そのため、うまいこと次世代以降で体質を改善していく必要が出てくる。

飼葉の「成長促進」

「スタポケ 成長促進」で検索する人がいるらしいので、効果がよくわからない人がそれなりにいるのだろう。

とりあえずわかっているのは、「成長促進」は成長のピークを強制的に早める効果ということ。

スタポケの世界では、(成長型にもよるが)デビュー時点では十分な実力を発揮できない。仮に500枚GIでオッズ1.0倍を出せる実力があったとしても、通常はいきなりそのようなオッズを出すことは不可能だ。
特に成長型が「晩成」だと、どんなに強い馬でも初戦のオッズはかなり悪くなってしまう。

そこで「成長促進」の効果が活躍する。「成長促進」持ちの飼葉を序盤から大量に与えることで、成長型によらずあっという間に成長のピーク(つまり、オッズが最大限に出る時期)を迎えることができる。

ということで「デビューしたらとりあえずピーチかマンゴーを大量に食わす」がおそらく鉄則。

馬券のバグ(メイクライド)

以前筆者がつぶやいた以下のツイートを参照。

バグの概要はこんな感じ。

  1. メイクライドの馬券を選択する
  2. 寸分違わずぴったり1.10倍になるように馬番を選択する(馬券表示上の1.10倍ではなく、実際のオッズでぴったり1.10倍ということ)
  3. 馬番選択後、馬券を一旦ドラッグして指を離す
  4. すると、馬券の馬番が全部×印になり馬券購入ができなくなる

ゲームの進行が止まるわけではなく、そもそもこの状況になることがなかなか無いためどうでもいいと言えばどうでもいい。

ちなみに手順2の後、一切馬券を動かさなければちゃんと購入はできる。的中したらちゃんとメダルは貰えるし、写真の通り配当の枚数もまったく問題ない(9999×1.1はぴったり10998.9)。

ところで運営さんハーフライドの実装まだですか?

 

このシリーズの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。