「5000兆円アプリ」審査落ちました(1回目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
5000兆円為替変換アプリのアイコン

※2017/6/29、無事審査通過しました!
【祝】「5000兆円アプリ」審査通りました!!

例の「5000兆円欲しい!!」iPhoneアプリ、だろうなとは思ってましたがAppleにリジェクト食らいました(1回目)。

ただ「もう2度と提出すんなボケェ!!」な感じではなかったので対処してもう1回提出。本記事では軽く今回の流れを振り返ってみる。

提出→1回目のリジェクトまで

ひとまずアプリをAppleに提出したのが6/21の23時ごろ。その後しばらく動きはなく、ステータスが「審査待ち」から「審査中」になったのがメールによれば6/23の午前1時。
提出してから大体24時間で審査に入ったってことか。

そして審査結果が出たのが6/23の午前3時。メールにてでかでかと

Changes needed. (変更が必要だよ。)

と一言。あーやっぱり落ちたか。
そしてメールには「iTunes Connectの問題解決センターにアクセスして、問題を確認してね」と続いていた。ということで早速アクセス。

何がいけなかったのか

Apple「お前のアプリよくわかんねーよ!」

以下、メッセージ欄に届いていたApple様のお言葉。

Guideline 2.1 – Information Needed

We have started the review of your app, but we are not able to continue because we need additional information about your app.

Next Steps

To help us proceed with the review of your app, please provide detailed information to the following questions. The more information you can provide upfront, the sooner we can complete your review.

– Where is the count for tapping 欲しい!!shown and what do you mean by “たくさん押すと何かいいことが起こるかもしれません” in the description?

Once you reply to this message in Resolution Center with the requested information, we can proceed with your review.

要約するとこう。

  • お前のアプリよくわかんないからこれ以上審査できねーよ
  • 審査を続けて欲しかったら質問に答えてくれ
    • (アプリの説明に「欲しい!!」をタップした回数を表示するよって書いてるけど)「欲しい!!」のカウントってどこで表示するんだよ
    • お前アプリの説明で「(欲しい!!を)たくさん押すと何かいいことが起こるかもしれません」って書いてるけどどういう意味だよ

うん。なんていうかApple様すいません。よくわからないのは作者も同じです。こんなふざけたアプリでもちゃんと見てるんだなあ。
英文の中に「欲しい!!」が日本語で混ざっているのはなんだか笑えるけど。

ただ調べてみると、この手の原因(アプリの情報不足)で審査落ちするのが一番よくある話らしい。(全体の11%とか)

とりあえずお返事して対応待ち

「質問に答えてくれ」とのことなので、届いたメッセージに返信。もちろん英語で。学生時代に英語だけは得意だったのがここで役に立った。
メッセージにはファイルも添付できるので、適宜アプリのスクリーンショットを添えて「この写真見てねー」と告げる。

ここで「アプリの再提出」をしてはいけないらしい。まあAppleのメッセージにも「返信くれたら審査進めてあげるよ」って書いてるしね。
間違ってアプリごと再提出するとまた審査待ちの順番に並ばされて、最大48時間くらい待たされるようだ。(参考:リジェクトはリジェクトでも Metadata Rejected だったら審査に再提出ボタン押したらダメ)

情報はしっかり書いてあげよう

今回の教訓。審査に送るときはどんなアプリかを隅々までAppleに伝えてあげよう!

審査用にAppleが見る用の「メモ」欄にいろいろ書いてあげるのはもちろん、他の項目(特にApp Storeに載るアプリ概要)の文章も重要っぽい。
曖昧な書き方だと今回のように「なに?どこ?いつ?なぜ?誰が?どんな風に?」といろいろ突っ込まれてしまう。

またリジェクトされたら記事にします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。