「5000兆円アプリ」審査落ちました(3回目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
5000兆円為替変換アプリのアイコン

※2017/6/29、無事審査通過しました!
【祝】「5000兆円アプリ」審査通りました!!

例の「5000兆円欲しい!!」iPhoneアプリ、そろそろ案外あっさり通らないかなと淡い期待を寄せていましたがAppleにリジェクト食らいました(3回目)。

今回も例によって、リジェクト理由とその対策をつらつらと。

Apple「心遣いが足りない奴だな!」

今回届いたメッセージ

また「クソアプリですね」って言われたら嫌だなあ、と思っていたら違うことを言われた。

Guideline 2.1 – Information Needed

We have started the review of your app, but we are not able to continue because we need additional information about your app.

Next Steps

To help us proceed with the review of your app, please provide detailed information to the following questions. The more information you can provide upfront, the sooner we can complete your review.

– What functionalities or features did you implement after previous rejection?

Once you reply to this message in Resolution Center with the requested information, we can proceed with your review.

1回目のと似てますね。というか質問の文面が変わっただけ。「情報が足りてないからレビューできねーよ」ってやつです。

じゃあ今回のAppleからの質問が何かと言うと…

  • お前、前回のリジェクトから何付け足したの?

はあ。

いやレビュー用メモ欄にちゃんと書いたやん…(前回の記事参照)

読まれることのなかった渾身の日本語

あれだけ書いてこんな質問が飛んでくる、ってことは間違いなくあのメモは読まれていない。がっかりだ

ただ、もしかしたら日本語で書いたのがまずかったのかもしれない。普段のやりとり英語だし。
仕方ないなあ英語でちゃんと説明してあげるかあ。I added new functions below… ってか。

日本語で書いたアプリ審査メモの画像

ちゃんと書いた? いいえ、読めません

どうすればいいのか

Apple様の言うことは絶対なので大人しく英語で返信する。今回は1回目と同様「メタデータ却下」なので再提出はせず、返信したら向こうの対応を待つ。

英文作るの面倒くさいんだよなあ。

まとめると今回の教訓はこんな感じかな?

  • ビルドを再提出したら変更点を教えてあげよう
  • 英語で書こう

リファレンスを見るときも英語、アプリを作るときも英語、そして提出するときも英語。正直疲れます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。