120円で24時間365日カラーバーを堪能できるアプリ「ColorBarMaker」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
カラーバーアプリのアイコン

ちょっと前の話になりますが、新作アプリ「ColorBarMaker」が審査通過して販売開始しました。

懐かしのカラーバーの世界に浸りたい方、いかがでしょうか。

こんなアプリです

制作の背景

かつて深夜にテレビをつけたらよく流れていたアイツ。そう、カラーバー。最近では放送休止時間が短くなってしまい、見る機会はほとんどなくなってしまった。

そんなカラーバーを、手持ちのiPhoneやiPadでいつでも見られるようにしたのがこのアプリ「ColorBarMaker」。

カラーバーアプリのアイコン

リンク

お値段は無料!!…と言いたいところですが、広告を入れるわけにもいかないので(試験放送だし)、120円。ご勘弁。

搭載している機能

アプリの説明文でも紹介していますが、改めて。

3種類のカラーバーを搭載

100%フルフィールドカラーバー、SMPTEカラーバー、ARIBマルチフォーマットカラーバーの3種類のカラーバーを収録。一口に「カラーバー」と言ってもいろんな種類があるんです。知ったのはアプリ制作を始めてからだけど。

ARIBマルチフォーマットカラーバーの画像

これは「ARIBマルチフォーマットカラーバー」

時刻・テキスト表示をカスタム可能

オプションにより、時刻とテキスト(最大2つ)の表示が可能。表示サイズを変更可能な他、テキストはフォントの変更にも対応。

また、時刻・テキストをタップ&ドラッグすれば表示位置を移動することもできる。思い出のカラーバーの完全再現も可能!かも。

テキストで修飾したカラーバーの画像

端末から電波は出ません

テストトーンも収録

カラーバーといえば欠かせないのが「ピーーーーー」という音、1kHzのテストトーン。目と耳両方でカラーバーを堪能できます。

テストトーンの代わりにiPhone/iPadの音楽を再生することもできます。地元のテレビ局はインディーズバンドの曲を流しながらカラーバー放映してたなあ。

作ったカラーバーはTwitterでシェア可能

どことなくグランでブルーでファンタジーな文面で、作ったカラーバーをTwitterに投稿することができます。ぜひフォロワーさんに自慢してください。

さあ、呟こう!フフンフフーフンフフー!!

ちなみに作者はうっかり添付するURLを間違ってしまったので、現在ver1.0.1を絶賛Appleに申請中です。情けない…

その他便利な機能

その他便利な機能として、端末のスリープ防止機能を搭載。カラーバー表示中に端末が自動ロックされてしまうのを防いでくれます。

1時間でも1日中でも、いくらでも放映しちゃってください。あ、バッテリーの消費には注意ね!

今回のリジェクト芸は?

前回の5000兆円アプリのように「リジェクトされたら記事化」をやろうと思っていたのだけど、今回のリジェクトはなんと(残念ながら?)1回のみ。それもメタデータでのリジェクトなので、コードには一切ツッコミが入っていない。色々ツッコミ来そうな内容だったけどなあ。

なので今回Appleとやりとりしたのは

  • Apple「これ何のために使うの?」
  • 筆者「これこれこういう使い方があるんだよどうだすごいだろ」

だけ。説得パワー強いなあ。

何はともあれ、無事App Storeに並んだので一安心。カラーバーに魅せられたオトナの皆さん、ColorBarMakerをどうぞよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。