10日と1日で関東の弐寺200店舗を巡るツアー ⓪前夜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
beatmaniaIIDX

冬ですね。

冬と言えば、アレが捗る季節ですね。そう、行脚。この冬は思いっきり体を動かして、行脚王を目指してみるのはどうでしょう。

この企画の内容

行脚王って?

beatmaniaIIDXのコンテンツの一つである「行脚王」。ざっくり言うと「全国各地に設置されているbeatmaniaIIDXを、どれだけ多くのエリア・店舗・筐体でプレーしたか」を競うもので、公式サイトではランキングが掲載されている。

beatmania IIDX 25 CANNON BALLERS – 行脚王RANKING

この行脚王、プレーの実力には一切関係がない上に、楽曲解禁などの特典もないので、普段気にするプレイヤーはあまりいないのではないだろうか。(昔は隠し曲の出現条件に絡んだりしていたが…)

しかし、様々な場所で弐寺をプレーした成果が数字となって表れると、想像以上の達成感を味わうことができる。
普段と違う楽しみ方をしたいという音ゲーマーは、今から「行脚」に挑戦してみてはどうだろう。

この企画で目指すこと

この企画のテーマは、

「ゲーセン密集地である関東地方で、なるべく効率的に、かつ無理のない範囲で、できるだけ多くの店舗を訪問する」

とした。行脚王3部門(エリア、店舗、筐体)のうち店舗数を伸ばすことが目標なので、エリア数と筐体数については意識しない。

その上で、この企画での目標を2つ設定した。

  1. 関東地方のみで、200店舗以上行脚する。
  2. ついでに、関東エリア(1都6県)を制覇する。

どんな感じで攻めていくか

車にでも乗ってしらみつぶしに当たっていけばいずれ200店舗は達成できるが、残念ながら筆者には車もなければ免許もない。

そこで、ほぼ電車(時々バス)だけで、かつ効率的に200店舗行脚を達成できるよう、11個のコースを考案した。

  • 山手線一周コース
  • 京浜東北線縦断コース
  • 中央線・南武線コース
  • 池袋・川越往復コース
  • 京王・JR・東急3社欲張りコース
  • 総武線千葉行きコース
  • よこすか満喫きっぷコース
  • 北関東から小田原まで大移動コース
  • お手軽西武池袋線コース
  • 常磐線・武蔵野線・京葉線コース
  • 地下鉄で残りの範囲をカバーコース

次回からの記事で実際に各コースに沿って行脚を行って、どの駅で降りるのか・どのゲーセンに行くのかを紹介する予定。計画通りうまくいけば、11回の連載で200店舗行脚を達成できる見込みだ。

ただ、うまく行脚できるかどうかはだいぶ微妙なライン。1日で30店舗も回るというコースもあるし…

ではまた。

 

このシリーズの記事

  • 10日と1日で関東の弐寺200店舗を巡るツアー ⓪前夜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。